いよいよ夏休みが始まります。

投稿日: カテゴリー: 園長のブログ

厳しい日射しや暑さを感じる日も多くなり、いよいよ夏本番です。 子ども達は色水遊びや泥遊びなど暑さが増すに連れ、自然と水と仲良しになり、心地よさを感じながら楽しんでいます。

本日で一学期が終了となります。保護者の皆さまには、コロナウイルス対策や行事の変更など沢山の ご協力を頂き感謝申し上げます。

7月23日から8月17日までの夏休み期間中、この時期ならではの様々な体験ができる機会でもありますが、今年度は旅行や遠方へのお出かけはまだ控えておこうというご家庭も少なくないと思います。

料理やお掃除など普段の生活の中でお子さんが成長できる機会を見つけ、ご家族一緒に沢山の楽しい思い出ができることを祈っております。

また、不規則な生活になりがちでもあると思いますので、十分な睡眠時間を取り、水分補給などの暑さ対策を万全にしていただき、無理をしないように健康第一でお過ごしください。

2学期は運動会や天使フェスティバル、クリスマスお祝い会など大きな行事が盛り沢山です。一人ひとりのお子さんが目標に向かってお友達と協力し合い作り上げる喜びを味わいながら乗り越えていけるよう職員一同心を込めてお手伝いさせていただきます。

行事の内容も新たな取り組みが多くなる事と思いますが、何卒、ご理解ご協力をよろしくお願い致します。

休み明け、全員元気でお会いできることを楽しみにしております。

「 広島天使幼稚園の素敵な名人たち! 」

投稿日: カテゴリー: 園長のブログ

晴れたり雨が降ったり天気の移り変わりに季節の変化を感じる今日この頃です。

臨時休園が終了し6月1日より改めて幼稚園が始まりましたが、園内は日増しに落ち着きを取り戻し、子ども達なりに三密を避けるために決められたルールをしっかりと守り、毎日持参している水筒で上手に水分を補給しながら元気に過ごしております。
保護者の皆さまには、沢山のご協力を頂き感謝申し上げます。

お天気の良い日はできるだけ戸外に出て遊ぶ時間を多く設けていますが、子ども達と一緒に遊ぶ中で、天使幼稚園にはたくさんの名人がいる事に驚きました。

園庭の梨の木の下にいる昆虫のありを小さな指先で素早くつかみ、おままごとのコップに次から次へと何匹も入れる名人、新しく設置した難しい遊具をすいすいと登りてっぺんから気持ち良さそうに皆の様子をのんびりと眺める名人、何処から見つけてきたのか、小さな赤い実をコンクリートの細い溝に沿って根気よくきれいに並べる名人などそれぞれ自分の得意分野を生かし、伸び伸びと遊びを楽しんでいます。

子ども達は遊びを通して自ら環境と積極的に関わり、自分で考えたり友だちと協力し合ったり、友だちや先生と過ごす楽しさを感じ取りながら、人として生きていくために必要な人格形成の基礎を培っていきます。

また、身の回りの自然に触れ、美しさを感じたり興味を持って調べたりする気持ちは自然を守り大切にする姿勢の土台となります。
嬉しい、悔しい、悲しい、楽しいなどの感情体験をたっぷり味わい、五感を通し友達と一緒に豊かな経験ができるように良い環境を整えて参りたいと思います。

これからも、広島天使幼稚園の名人を沢山ご紹介致します。どうぞ楽しみにしていてくださいね。

7月は気温の上昇で汗の量も増えます。充分な水分補給や休息が必要となります。ご家庭でも体調管理にご協力をよろしくお願い致します。

園長  板橋 裕子

はじめまして

投稿日: カテゴリー: 園長のブログ

 暖かな春の日ざしが何よりうれしい季節となりました。

今年度4月より、園長に就任いたしました板橋裕子と申します。

新年度を迎えるにあたり、ここで過ごしていただける大切な幼児期を、子ども達一人ひとりが愛されているという喜びを味わい、毎日笑顔があふれ楽しく過ごしていただけるような園を目指し、より一層尽力して参ります。

保護者の皆様におかれましては、今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようどうぞよろしくお願い致します。

さて、この度はコロナウイルスの影響で、長い期間自粛する日々が続いておりますが、 4月8日始業式、4月10日入園式を無事に迎える事が出来るように、職員一同準備を進めているところです。

当日は、皆さんと元気にお会いできることを楽しみにしておりま。 これからも、感染拡大防止のためご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

園長  板橋 裕子  

ありがとうございました

投稿日: カテゴリー: 園長のブログ

この1年、いろいろな事がありました。春の熊出没から始まり、コロナウィルス騒動と激動の2019年度でした。

そのような中、子どもたちはいつも元気に挨拶をしてくれました。それは、私の気持ちを明るくするパワーの源でした。感謝していてます。

ですから、これからもきちんと挨拶をして、周りを明るく元気にしてください。

挨拶した自分も、笑顔になって、幸せなると思います。

大切にして欲しいことがあります。

「ありがとう」の感謝の気持を忘れないでください。

間違った時には「ごめんなさい」と素直に言える人になってください。

相手が嫌がることはしないこと。自分がして欲しいと思うことを人にしてください。

これから出会うたくさんのお友だちを大切にしてください。そして嬉しい時は思い切り一緒に笑いましょう。悲しくて涙がこぼれる時は手をつないで助けてもらいましょう。

皆さんには、大きな希望と夢をもって、心優しい、たくましい社会人になっていくことを切に願っています。

保護者の皆さまにも、いつも暖かいお言葉を頂き、感謝しております。

至らないことばかりで、何もできずに異動になってしまいました。

ご家族の皆さまの健康に過ごされますこと。そして明るい未来に向かって、大きな夢の実現していくことを心より祈っております。

天使幼稚園での経験を糧に、4月から私も皆さまに負けないように頑張りたいと思います。

本当に、本当にありがとうございました。

2020年3月26日  広島天使幼稚園 園長田中雅子

短所は長所、長所は短所

投稿日: カテゴリー: 園長のブログ

2020年、オリンピックイヤーが幕明けしました。夏には、札幌でもマラソンや競歩、サッカーが行われるなど、賑やかになりそうです。この冬は雪が大変少なくて園庭に雪山を作ることが難しいようです。例年、3学期には園庭に作られた大きな雪山でそり遊びを楽しんでいたようですが、今年はちょっと残念です。

休み中、「子どもたちの今と未来の幸せを願って」をテーマにした研修会に参加してきました。そこで私が心に響いた言葉をお伝えしたいと思います。子ども自身が判断できるように大人は見守ることが大切です。大人が決めてはいけません。子どもは、自分の思いをきちんと自分で伝えることでき、また相手の思いも受け入れる経験を通して心が育っていきます。知識だけでは、生きる力にならず、困った時に、その学んだことを生かしていく力が必要となるのです。うまくいかないとき、失敗したときに「助けて」と他者に助けを求められることが、自立へつながっていくようです。

「短所は生かされなかった長所で、長所は生かされた短所である」の言葉も目から鱗でした。3学期これらの言葉をしっかり心にとめて、子どもとともに大人も成長することを目指して毎日を大切に過ごしていきたいです。本年もどうぞよろしくお願い致します。

園長 田中雅子