投稿日: カテゴリー: 園長のブログ

今年度も残すところ後一ヶ月を切りました。まだ雪の降る日もあり、春の気配が待ち遠しい今日この頃です。

 さて、幼稚園はAクラスさんの卒園準備で慌ただしくなってきました。毎年のこととはいえ、なんだか嬉しいような、かなしいような、複雑な気持ちです。心なしかAクラスさんの顔つきもきりりと引き締まり、これから新しく経験する様々な出来事に期待や不安を寄せながらも、一歩一歩着実に卒園に向けて心の準備を整えているようです。

 Bクラス、C・Dクラスの皆さんも進級する喜びが少しずつ表れてきているように感じます。全員そろって園生活を精一杯楽しんで過ごして欲しいと思います。 

2月9日、学校評価委員、東部小学校の荻澤先生にお越しいただき、朝の会や横割り活動など、子ども達の様子を参観していただきました。

ご感想をいただいておりますので紹介させていただきます。

 先日は、参観させていただき有難うございます。

ほぼ毎年、お子さんの様子を見させていただいていますが、園内の雰囲気がいつも落ち着いていて感心しています。これは、おそらく、先生たちの指導のポイントが一貫していてぶれないからだと思います。粘り強いご指導や、穏やかで温かい語り口、待つ姿勢がお子さんたちの心に染み入るのだろうと思います。お子さんの様子は毎年様々なのでしょうが、かかわる大人が児童理解を深め、柔軟に対応していくことが大切なのだということを改めて感じた次第です。

「小1ギャップ」という言葉も多く聞かれていますが、先生方が先を見据えた指導を重ねてくださっていることで、スムーズに小学校生活をスタートしているように感じています。園の良き伝統を受け継いでいくということは、安易なことではないと思います。

 しかし、それを実践されている園が存在していることを自分の励みにし、小学校でさらに教えを生かしていけるよう自分自身も努力を重ねたいなと思いました。貴重な時間を与えてくださり、本当にありがとうございました。

荻澤先生、温かいご感想をありがとうございます。

今年度は、新型コロナウィルスの影響で保護者の皆様にはいろいろとご協力いただき、感謝申し上げます。本当にありがとうございました。     園長  板橋  裕子

さあ 飛び出そう 1、さあ飛び出そう さわやかなこの朝に      さあ見つけよう よろこびのひとときを この命が美しい 思い出になるように 心をこめて愛をこめて この時を生きよう  2、さあとびたとう 夢みて追いかけて さあ手にしよう 幸せなひとときを                 この命が美しい 思い出になるように     心をこめて愛をこめて この時を生きよう    
さあ 飛び出そう 1、さあ飛び出そう さわやかなこの朝に      さあ見つけよう よろこびのひとときを この命が美しい 思い出になるように 心をこめて愛をこめて この時を生きよう  2、さあとびたとう 夢みて追いかけて さあ手にしよう 幸せなひとときを                 この命が美しい 思い出になるように     心をこめて愛をこめて この時を生きよう    
さあ 飛び出そう 1、さあ飛び出そう さわやかなこの朝に      さあ見つけよう よろこびのひとときを この命が美しい 思い出になるように 心をこめて愛をこめて この時を生きよう  2、さあとびたとう 夢みて追いかけて さあ手にしよう 幸せなひとときを                 この命が美しい 思い出になるように     心をこめて愛をこめて この時を生きよう    
さあ 飛び出そう 1、さあ飛び出そう さわやかなこの朝に      さあ見つけよう よろこびのひとときを この命が美しい 思い出になるように 心をこめて愛をこめて この時を生きよう  2、さあとびたとう 夢みて追いかけて さあ手にしよう 幸せなひとときを                 この命が美しい 思い出になるように     心をこめて愛をこめて この時を生きよう    
さあ 飛び出そう 1、さあ飛び出そう さわやかなこの朝に      さあ見つけよう よろこびのひとときを この命が美しい 思い出になるように 心をこめて愛をこめて この時を生きよう  2、さあとびたとう 夢みて追いかけて さあ手にしよう 幸せなひとときを                 この命が美しい 思い出になるように     心をこめて愛をこめて この時を生きよう    
さあ 飛び出そう 1、さあ飛び出そう さわやかなこの朝に      さあ見つけよう よろこびのひとときを この命が美しい 思い出になるように 心をこめて愛をこめて この時を生きよう  2、さあとびたとう 夢みて追いかけて さあ手にしよう 幸せなひとときを                 この命が美しい 思い出になるように     心をこめて愛をこめて この時を生きよう    

クリスマスお祝い会の練習がんばっています!

投稿日: カテゴリー: 園長のブログ

 先日初雪が降り、園庭一面真っ白な雪景色で、子ども達は朝から大喜びで登園してきました。田村さんに兄弟のように仲良く寄り添う2体の雪だるまを作ってもらい、より一層子ども達の心は雪遊びへの期待で胸一杯となったようです。

 しかし、暖かい日が続き2日間ほどであっという間に儚く消えてしまった雪だるまを寂しそうに眺めていた子ども達でした。根雪になり雪遊びのできる日が待ち遠しいですね。

  さて、幼稚園ではクリスマスお祝い会の練習が始まり、元気な歌声や楽器の音色が園内に響き渡り、賑やかな毎日を過ごしています。簡単ですが少しだけ紹介させて頂きます。

  C・Ⅾ組さんは、2つのグループに分かれてお遊戯をします。いつものように優しいお兄さん姉さんには頼らずC・Ⅾ組さんのパワーを発揮し、可愛らしさ全開で踊ります。当日はどんなハプニングが起こるか分かりませんが、それもまた楽しみの一つとしてどうか優しく見守って下さいね。

  B組さんのオペレッタは、絵本の物語に踊りや歌、効果音をつけてアレンジし、楽しい内容となっております。内容や人物の紹介は、絵や小道具などを使ってゆっくりと進めていき、それぞれ希望する役を自分で決めました。小道具や素敵な衣装も決まり、セリフや踊りの練習に力が入ります。当日は明るく元気いっぱいの小さなミュージカルスターの活躍に、どうぞご期待ください!

  A組さんは、あこがれの聖劇をいよいよ自分たちで演じることになります。導入は、時間をかけて一人ひとりの役柄を丁寧に説明していきました。配役発表の時、まるで心音が聞こえてきそうなほどの静けさの中、真剣なまなざしで台本をいただいた子ども達の表情はうれしさに満ち溢れ、これからの練習に期待を持ち「頑張るんだ」という意志の強さを感じました。自分のイメージを動きや言葉で表す楽しさを十分に味わい、友達同士、協力し合いながら責任を持って最後まで役になりきり演じていけるよう、職員一同お手伝いをさせていただきます。

 今年度は全学年、合奏にも挑戦します。 C・Ⅾ組さんは、「ビビディ・バビディ・ブー」 B組さんは「ジングルベル」 A組さんは「星に願いを」 それぞれの曲に合わせいろいろな楽器で演奏します。楽器の音に興味を持ち、みんなで息を合わせて音を奏でる楽しさを味わいながら練習に取り組んでいます。年齢に応じた音楽への取り組みとなっておりますので、購入されるDVDで鑑賞していただければ嬉しいです。

 コロナ禍で色々な規制がある中、保護者の皆様には沢山のご協力を頂き感謝申し上げます。 当日は、子ども達の優しい心と素敵な発表でイエスさまのご誕生をお祝いし、保護者の皆様にも楽しいひと時を過ごして頂きたいと思います。         

                               園長 板橋 裕子

無事に運動会が終了いたしました。

投稿日: カテゴリー: 園長のブログ

涼しい秋風に高く澄んだ青い空。園庭の栗やナシの実が少しずつ大きくなり、収穫の日を楽しみに待ちわびる季節となりました。  

先日行われました運動会では、平日にもかかわらず応援に来て頂き、ありがとうございました。前日の大雨で、北広島総合体育館での実施となりましたが、例年とは全く異なる内容、並びに日程調整など皆さまにご理解とご協力いただき、怪我もなく無事に終えることができました事に大変感謝申し上げます。

子ども達にとっても、会場での練習を一度も行えないまま本番を迎え、緊張と不安な気持ちで一杯だったことでしょうが、各々色々な思いを感じながらお遊戯や競技を皆さんにご披露することが出来ました。

日頃の練習の成果を十分に発揮し、たくさんの拍手と声援を受け、達成感に満ち溢れた一人ひとりの表情がとても素敵に輝いていましたね。また、緊張のあまりいつもとは全く違う様子のお子さんにとりましても、これまでの過程も含め、かけがえのない大切な時間を過ごせた事と思います。

この会の成功を自信に一回り大きくなった子ども達が、これからまたさまざまな活動に挑戦していけるよう、職員一同大切に見守らせていただきますので、今後ともよろしくお願い致します。       

 園長  板橋 裕子  

2学期が始まりました

投稿日: カテゴリー: 園長のブログ

盛夏の疲れの出やすい時節となりましたが、夏休み中は、夏風邪など召されず元気にお過ごしでしたでしょうか。

 さて、今日からいよいよ2学期の始まりです。 久しぶりに登園してきた子ども達はこんがりと日焼けし、笑顔いっぱいに朝のご挨拶をしてくれました。

久しぶりに会った友達や先生との再会を喜んだり、夏休み中の出来事など楽しそうに話をする姿が見られ、園内はとても賑やかでした。

大きな事故や怪我もなく、ご家庭での楽しい経験を通して一回り大きくなった元気なお子様達にお会いすることができ、職員一同大変嬉しく思っております。

多くの規制がありご苦労も多かったでしょうが、その中でも夏ならではの楽しい思い出ができたことと思います。  

2学期は、早々に運動会という大きな行事があります。 日常的に行われている体操教室や自由遊びで、鬼ごっこ、縄跳び、うんてい、鉄棒や跳び箱など体を動かすことを行っていますが、運動会では楽しく身体表現をする中で 観に来て下さった皆さんの前で最後まであきらめずに走る、友だちやお父さんお母さんと力を合わせて頑張るなど日頃経験することができない多くの学びがあります。

練習を通し一人ひとりをほめて認めることで「体を動かすのって楽しい!」「友達と一緒に力を合わせるのって素敵!」「最後まであきらめない!」など、沢山感じてもらえるようにお手伝いさせていただきます。運動会の大切さもしっかりと伝えながら、ご家族の皆さんと一緒にお子様の成長を見守らせていただきたいと思います。

活発に動き、汗の量も増えます。気持ち良く快適に過ごすため、着替えをできるだけ行い、汗をかいたら自分で着替える習慣を身に付けられるよう声掛けをしていきます。  

ご家庭でも引き続き、早寝早起きや朝食をしっかりとって登園するように、ご協力を宜しくお願いい致します。

いよいよ夏休みが始まります。

投稿日: カテゴリー: 園長のブログ

厳しい日射しや暑さを感じる日も多くなり、いよいよ夏本番です。 子ども達は色水遊びや泥遊びなど暑さが増すに連れ、自然と水と仲良しになり、心地よさを感じながら楽しんでいます。

本日で一学期が終了となります。保護者の皆さまには、コロナウイルス対策や行事の変更など沢山の ご協力を頂き感謝申し上げます。

7月23日から8月17日までの夏休み期間中、この時期ならではの様々な体験ができる機会でもありますが、今年度は旅行や遠方へのお出かけはまだ控えておこうというご家庭も少なくないと思います。

料理やお掃除など普段の生活の中でお子さんが成長できる機会を見つけ、ご家族一緒に沢山の楽しい思い出ができることを祈っております。

また、不規則な生活になりがちでもあると思いますので、十分な睡眠時間を取り、水分補給などの暑さ対策を万全にしていただき、無理をしないように健康第一でお過ごしください。

2学期は運動会や天使フェスティバル、クリスマスお祝い会など大きな行事が盛り沢山です。一人ひとりのお子さんが目標に向かってお友達と協力し合い作り上げる喜びを味わいながら乗り越えていけるよう職員一同心を込めてお手伝いさせていただきます。

行事の内容も新たな取り組みが多くなる事と思いますが、何卒、ご理解ご協力をよろしくお願い致します。

休み明け、全員元気でお会いできることを楽しみにしております。